Kさん/32さい

正直、わたし、
インナーチャイルドとの対話は
自分でもできてると思っていたし、
これまでもなんども
取り組んできてるから
もう終わり!
と決めつけているところがありました。
現実的な問題も解決しています。

でも、実は、
感情はまだまだ残っていたし、
聞いて欲しかった望みも、
やりたかったことも、
たくさんたくさんあったのですね。
サインは、ちょこちょこっと出てました。
寝不足だったり、
ふとよぎる悲しい気持ちや
娘をうらやんでしまう気持ち、、

そのたびに、
きっと、押し殺していて
「もう問題は終わったでしょ?だまっててね」
って言ってたんですね。

本当は、あんなふうに泣いて、

それを誰かに(自分と、そして、
助産師さんのような媒介するひとに)

聞いて欲しかったんだなあ。

 

今、小さなわたしがやりたかった
かなり大きな夢をかなえつつ
あるからこそ、

より丁寧に、丁寧に
ちいさなチャイルドを
大事にすると決めました。

一気に大人になったので、
体験したかったこと、
寄り道したかったことが
本当はいっぱいあったんです。

失敗もしたかった。

ひとつひとつ、自分と一緒に
やっていこうと思います。

何より嬉しかったのが
帰って娘を迎えた時
心から、可愛い、ありがとう、
と思えたこと。
いとしさが増しているようで、
意思疎通もすっきりできて、

ああ、自分を受け入れると
こんなに世界って変わるんだ、
と思いました。